住宅模型

収益を生む物件を見つける

住宅模型

常に借り手が見つかる

銀行に預金しても低金利の時代、リスクの高い金融市場で一喜一憂するのであれば、不動産投資のほうが安定しているといえませんか。むろん、不動産投資にもリスクはありますが、借り手がコンスタントに見つかる立地など各種条件がそろった収益物件なら、安定した収益が望めます。ファミリータイプのマンションなら借主を法人に限定して借家人を探すことも可能で、家賃のとりっぱくれがありません。頭金さえあれば、ローンを組んで収益物件を購入し、賃料でローン返済を行うこともできます。ただ収益物件と思っても、新築マンション購入は割高なので、手ごろな中古マンションのほうが割安感はあります。あまり古いとリフォーム代が高くなるので、その見極めも大事です。購入した不動産は収益物件なら借家人つきでも最近は売買対象になりますから賃貸収入と転売収入の両方の観点から収益が望めます。さきほど、立地条件がそろえばと記述しましたが、具体的に各種条件とは、どういう場所がニーズが高いかと賃料のバランスです。駅近か、急行が止まるか、スーパーに近いか、治安がいい街か、夜間照明がしっかりある地域か、車の十分通る道路に面しているかなどは安心して暮らせるという意味で大事です。また、大学が近い地域ではワンルームでも学生が利用してくれるので有望です。一度借家人が入ると数年は住みますから、その間は再募集も入れ替え時のリフォームも不要なので全額収入になります。