積み木

広がる業務

マンション

煩雑なマンションの管理は専門のマンション管理会社に任せると安心です。防犯や清掃、収入・住人管理はもちろん、家賃保証をつけている会社もあります。料金設定も複数あるので、しっかりと吟味してマンション管理会社を選びましょう。

アパート経営に必要な制度

男女

オーナーの負担を減らし、家賃滞納のリスクを減らすには家賃債務保証制度を導入しましょう。従来の連帯保証人の代わりに保証会社が入居者の保証をする制度です。家賃滞納が発生したら、ただちに保証会社がオーナーに家賃を支払ってくれます。滞納家賃の催促も保証会社が行います。

収益を生む物件を見つける

住宅模型

不動産投資は数ある投資法の中でも比較的安定して投資が行なえるものです。特に収益物件では、借り手の事を考慮しながら物件を探すことで十分な収益が得られます。また、購入費用を安く抑えたいという方は、中古マンションがオススメです。

専門性の高い業者が重要

つみき

物件に応じた業者の選定

買取によって収益物件を手放すときには業者の選び方に工夫が必要になります。基本的には業者は買取をした収益物件を別の人に販売することで差額で利益を得ることになるため、収益物件の収益性が維持できるかどうかに焦点を置いて取引を進めるのが通常です。そのため、古くて老朽化した物件は買取価格が低くなりやすく、まだ単純な経営を行っているだけでも収益が得られるような物件であれば高い価格で買い取ってもらうことができます。しかし、そのときに売りたい物件の種類と業者の専門性が一致していると大きく価格や売れ方が変化する可能性があるのです。マンションやオフィスビルなどの収益物件を広く扱っている業者は多いですが、その中でも専門としているものが定まっている業者も少なくありません。出入りの取引先に企業が多い場合にはオフィスビルや店舗物件を専門としているということもあるでしょう。専門の業者に買取を依頼することで、通常はわからないような点に着目して価値を見出してくれる可能性があります。修繕によってまだ数十年は使用できるから、修繕費分だけ差し引いて高く買い取ってくれるというのはよくあることです。また、どうしても買取をしてくれる業者が見つからないようなときに立地に着目して解体して再建するといった形で対応する条件付きで収益物件の買取をしてくれる場合もあります。専門性が高いとより良い判断をしてもらえるので売れる可能性が飛躍的に高くなるのです。